綾瀬工場で生産される製品は、高品質の異形棒鋼です。すべての製品には、千代田鋼鉄工業のCKマークと、製品の種類を表わす突起状のマークがつけられています。優れた加工性を実現する絶妙なふし間隔やリブ幅により、高いコンクリート付着力を確保し、構造物の強度を高めます。

社会的基盤を支えるCKブランド
中高層ビル、マンション、道路整備など、人々がより豊かな暮らしを営むために必要不可欠な社会的基盤を支える重要な役割を担うのが千代田鋼鉄が誇るCKブランド。異形棒鋼は、土木建築関係の基礎資材として幅広い分野で活躍しています。

●日本工業規格表示許可
名称 区分 種類の記号 メタルタグ
鉄筋コンクリート用棒鋼
(JIS G 3112)
異形棒鋼 SD 295A
SD 295B ベージュ
SD 345
SD 390
SD 490

●異形棒鋼ロールマーク(D13)

SD295A

SD295B

SD345

SD390

SD490



   

次のページ:[形状/質量表]
■製品安全データシート
製品安全データシートは、こちらよりご覧ください